パルナ書房

京の表は壬生、裏に回れば島原の町の本屋~2013年4月でパルナ書房は閉店いたしました。

鴨川の行方            店長

3/11京都マラソンが開催されました・・・

私は抽選にはずれ、テレビを見ても名古屋の女子マラソン

一人で走ることにしました。

京都マラソンの人ごみを避けて走ろうと
走りながらコースを思案
とりあえず桂川五条大橋から桂川サイクリングロード(桂川CR)を南下しました。

桂川CRはサイクリングで昔からよく利用しておりまして、
嵐山から桂川沿いを走り、
桂川宇治川、木津川の三川が合流して淀川になる背割り公園を中継し
木津川沿いを遡って奈良手前の泉大橋まで片道45KM
京都では有名なサイクリングロードです。

平坦で走りやすいのですが、何度も走ると風景が単調で飽きてきます。
このコース、伏見区久我橋のところで途切れて近くを流れる鴨川沿いに移動します。
迷ってしまポイントです。
このあたり工業地帯で川幅も狭いし鴨川のイメージはありません。
もしかするとサイクリストの中には鴨川だと知らずに走っている人もいるかもしれません。
西高瀬川も合流してるので標識を見ないとおそらくわからないでしょう。
サイクリングだとこのまま鴨川沿い南下、桂川と合流して背割り公園に向かうところですが・・・

今回はランニング、逆に鴨川を北上してみることにしました。
実は京都ランニングマップでは鴨川を七条までしか紹介しておりません。
そこで遊歩道が途切れるからです。
しかし、鴨川久我橋から北へ向かって遊歩道もありそうですし
実際にどうなっているか気にはなっていたのです。

風は少しありますが走りも快調だし、ちょっと探検気分で行ってきました。
久我橋から北へ向かっての鴨川の風景は高速や鉄道の高架が頭上にあり
橋の下にはホームレスのおじさんもおられて、
残念ながら殺風景です。
木も少なく夏場は暑そうです。
でも桂川CRと違って自転車も少なく走りやすい。

竹田街道と交差するところで東岸から西岸に移動し
七条大橋で再び東岸に移動しなければなりません。
このあたりペースをはかるトレーニングランには向いていません。

七条から上はいわゆる鴨川の風景になり遊歩道を楽しめます。
私は五条大橋五条通に進行を変えて西京極公園に戻りました。
およそ20kmです。
西京極公園を周回すれば距離も調整できますよ。

鴨川七条大橋から南は竹田街道で対岸へ移動しないといけないのと
トイレがないのが難点です。川沿いにある公園にトイレをみつけました。
ま、このへんは桂川CRでも同じですね。
鴨川遊歩道は整備中のようですので今後の改善を期待します。