読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パルナ書房

京の表は壬生、裏に回れば島原の町の本屋~2013年4月でパルナ書房は閉店いたしました。

「京都ランニングマップ」の詳しい内容をご紹介します   〜店長

まずは、「京都ランニングマップ」の内容をご覧下さい

★ 京都のランニングコースを写真入りフルカラーで29 コースを紹介。
 1.平日の仕事前後に走る練習コース。
 2.週末に仲間と観光地を走り、ラン後にスイーツや銭湯を楽しむ観光ランコース。
 3.山を走るトレイルランニングコース。

★ 文庫本サイズなので、観光ランやトレイルランなどの”お出かけラン”の際にランニングポーチに携帯できます。

★ 走り始めたビギナーを意識して、1km ごとに周辺の風景写真を掲載し一目で何キロ走ったかがわかる工夫をしています。
これは従来のランニングマップではなかった本書のみの特徴です。
またトイレ、コンビニ、自販機、銭湯、着替のできる場所などランニングの際にあれば便利なスポットを掲載。

★ さらにランニングコースのみならず”ランニングサークル、教室、ランニング施設、ランニングショップ、ランニングイベント、スポーツドクターなど京都のランニングに関する情報を一冊にまとめました。ラン友を安心して探せます。

★ 本書の監修を大阪学院大学法学部教授の山内武さんにお願いしました。
山内武先生は” Q ちゃん”こと高橋尚子さんを発掘、大学時代に指導し、大学陸上競技部のコーチ・監督・総監督を歴任されました。
現在はアミノバリューランニングクラブ北大阪とKRL京都ランニングラボで市民ランナーを指導されています。
また監修だけではなく、最新のスポーツ科学に基づいたランニング理論のコラムを書き下ろしていただきました。
例えば
"ゆっくり走り出せば走る前の準備運動は必要ない"←朝ラン派は必読ですよ!
など"目からうろこのランニング理論"が満載です。

本書は単なるランニングマップをではなく、京都のランニングに関する情報を一冊にまとめた
”京都のランニングの定番書”
を目指しています。

宝ヶ池で撮影
モデルは山内先生が主催のランニングクラブ「京都ランニングラボ」の女子メンバーさんにお願いしました。
http://kyoto-runlab.com

右下は監修の山内武先生です。





平安神宮のランニングコース
京都マラソンのゴールですね。

ちなみに私は落選しました(泣)