読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パルナ書房

京の表は壬生、裏に回れば島原の町の本屋~2013年4月でパルナ書房は閉店いたしました。

唐櫃越&西山トレイル 〜店長

桂坂野鳥公園、ご存知でしょうか?
http://www.fureaikaikan.com/yacho.html

洛西の桂坂に無料開放されたバードウォッチングのできる公園施設ですが
実はこの裏山に唐櫃越(からとごえ)という山道がありまして上桂の苔寺から亀岡へ抜けます。
古くは明智光秀の軍が通ったとか・・・

ランニングクラブの主宰者ご夫妻に誘われてトレイルランすることになりました。
普通は桂から亀岡に登るところですが、そこは私の脚力に問題があり・・・
野鳥公園の裏から苔寺を目指して下ることとなりました。

ちょこっと登ると野鳥公園の裏山へ右へ行けば苔寺、左へ行けば亀岡の分かれ道
見晴らしもよく野鳥公園越しに洛西の街が見渡せます。

私たちはもちろん、右へ
後はずっと下りです。
途中、鹿と2度も遭遇

こんな住宅街の近くに野性の鹿がいるんですね。
びっくりしました。
あとででまりもさんから猿も出てくるので鈴をつけたらいいよと教えていただきました。

20分ほどで駆け抜けると沢が出てきて苔寺の奥の西山トレイル終点出口へ、
ずっと下りで汗もかきません、全然走った気がしないので(笑)
そのまま西山トレイルを走ることに
既に夕方の5時前、ちょっとやばいかなと思いましたが、
がんばって走ると30分ほどで嵐山に出ました。

この西山トレイルはこれで3度目なのですが、
いつもこの嵐山の出入口が駐車場とブロック塀に挟まれた通路で
素っ気ないといいますか、トレイルの雰囲気をぶち壊していて
がっくりくるのです・・・

京都一周トレイルのお話を前に書きましたが
今回の唐櫃越のように京都には身近なトレイルたくさんがあるのです。
でも考えてみれば当然ですね、京都は山に囲まれた盆地ですから。

唐櫃越のようなトレイルは「山と高原地図昭文社を参考にされるのがオススメです。
登山地図ですから歩くとどの程度の時間で到着するのかなど書いてありとても役に立ちます。トレイル好きなら必ず持っていたいですね。
今回は「47 北摂津・京都西山」を参考にしました。
他にも「北山」「比良山」など
http://yamachizu.mapple.net/
パルナ書房にはこの3点のみ置いております。
他のシリーズはお取寄せも可能です。