パルナ書房

京の表は壬生、裏に回れば島原の町の本屋~2013年4月でパルナ書房は閉店いたしました。

嵐電ぶらり各駅めぐり〜らくたび文庫009

嵐電ぶらり各駅めぐり

出版社:コトコト
出版年:2007.03
ISBN :9784903822099
パルナで一番売れている「らくたび文庫」は嵐電ぶらり各駅めぐり

どうしてでしょう。
嵐電なんてどこが面白いの・・・電車マニアだけやん、
なんて手に取るまでは思っていました。

ところが
ページを開いた途端に昭和の時代にタイムスリップ!

どのページの風景も私の小学生時代と変わらないのです。
なんともいえない懐かしさが込み上げてきます。

まずは大宮駅、昔はお向かいに映画館がありました。
一度観に行った記憶がかすかにあります。
座席は満員、後ろの立ち見でも小さな私には見えない。
泣きべそをかいていたら知らないおじさんが肩車をしてくれました。
良い時代でした。
まさに「三丁目の夕日」京都版です。

そして西院駅車庫と西大路三条駅、私が生まれ育った町。
おばあちゃんに連れられてよく利用しました。
たしか、太秦広隆寺に行ったけ。

山ノ内〜蚕ノ社太秦帷子ノ辻・・・北野線と合流・・・そして嵐山へ

本当にどの駅前も昔と何にも変わらない。
古い町並み、大映商店街、門前町・・・
中高年のお客様が購入されるわけです。

嵐電ぶらり各駅めぐり」
今度の週末は久しぶりに嵐電で嵯峨野にでも行ってみるか!
京都生まれの京都育ちのあなたならきっとそんな気分になるはずです。