パルナ書房

京の表は壬生、裏に回れば島原の町の本屋~2013年4月でパルナ書房は閉店いたしました。

百人一首

なぞり書きが流行った昨年、各社から古典物が大量に発売されました。
百人一首だけでもどれほど出たことでしょうか?
パルナ書房では田辺聖子が監修している角川書店をオススメとしました。
文庫でも田辺聖子がよく売れてますが新潮文庫白州正子も美しい装丁でよく出ます。
文庫では物足りない人には文英堂の原色小倉百人一首をオススメします。
百首フルカラーで歌のイメージを紹介の上、朗詠CD付きで893円!CDなしだと560円
実は学生向けの参考書です。そのためフォントが小さいのが難点か。
教科書の副読本や参考書には安いのに装丁がいい掘り出し物がたくさんあります。
しかしどれもフォントは小さいですね。中高年には厳しいかな。
原色小倉百人一首では面白くない人にはふくろうの本シリーズをお薦めします。
ふくろうの本 「図説 百人一首」 石井正己 河出書房新社
格調の高い、名品かるたを紹介した大人が楽しめる良書です。


私の百人一首
著者名:白洲正子(著)
出版社:新潮社
出版年:2005.01
ISBN :9784101379098

原色小倉百人一首
著者名:鈴木日出男(著)
出版社:文英堂
出版年:1997.11
ISBN :9784578100645

広告を非表示にする