読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パルナ書房

京の表は壬生、裏に回れば島原の町の本屋~2013年4月でパルナ書房は閉店いたしました。

源氏物語湖月抄増注 講談社学術文庫



DSCF0149.jpg







源氏物語の定番中の定番
これを読まずして源氏物語を語るな。
17世紀に北村季吟が参考文献をまとめ上げたのが源氏物語湖月抄
それに本居宣長の玉の小櫛を足したのが源氏物語湖月抄増注

古文の解説を古文でなされているためまるで英英辞典を読んでいるような感じです。

藤原正彦氏は無人島に持っていく本に
森鴎外舞姫を上げていますが、
パルナは源氏物語湖月抄増注をお勧めします。


源氏物語湖月抄 上 増注

著者名:紫式部(著)
     北村季吟(注訳)
     有川武彦(校訂)
出版社:講談社
出版年:1982.05
ISBN :9784061583146