読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パルナ書房

京の表は壬生、裏に回れば島原の町の本屋~2013年4月でパルナ書房は閉店いたしました。

書店人のための実用講座

版元受注サイトを中心とした、書店人向けの使えるサイトや情報を共有するコーナです。
ここで紹介した以外でも有益な情報があれば是非お知らせ下さい

◆版元受注サイト〜書店から版元へ直接注文できます。
 ★雑誌も注文可能。←知らない人が多いようです。全雑誌有効ではありませんが大変便利です。今だとCamcamとか

s-book.net小学館グループ 集英社祥伝社、双葉etc ★ソフトバンクも注文可能
出版共同ネットs-book内にあります。ニューズ出版やjiveなどが便利です。s-bookに登録すれば使えます。登録されている版元-金の星社・草炎社・ランダムハウス講談社ニューズ出版・jive・ジャパンブック
webまるこ 講談社 Webまるこ
KADOKAWA Web Hot Line 角川書店グループ 主婦の友etc
Book−Order.Net(BON)文藝春秋、新潮、筑摩、中公、 NHKも発注可能に!etc
WINB|河出書房新社河出書房新社
++PHP WEBかけはし++PHP
御用聞きさいとアスキー
るるぶ書店の味方るるぶ JTB
デア・ブックス・ネットデアゴスティーニのサイト、ファイルマガジンのバンクナンバーやバインダーの注文に大変重宝します。
Lマガジンエルマガジンの読者向けサイトですが、買い物かごに商品を入れて発注すると一般向けOR書店向けを選択する仕組みになっています。入荷速度はFAX、電話と同じです。書店向けの説明がなく、わかりにくいです。
◆取次受注サイト
 NOCS9000 日販-書店専用受注サイト、書籍の注文のみならず2日先までの雑誌書籍配本数を表示、定期改正等。

◆取次経由の受注サイト〜いわゆる一般読者向けのネットショップですが、新刊、ベストセラーの客注の重宝します。ただし手数料を取られるので注意。

本やタウン日販のネットショップ手数料本体価格5%+20円 別途月額利用料1800円必要!!
B-Quick TEL03-3927-7244日販電話注文サービス、データベースは本やタウンの在庫と同じです。本やタウンで品切銘柄はB-Quickでも不可です。
手数料は本体価格の7%、1000円以下なら本やタウンよりB-Quickが得。本やタウンと微妙な違いがあります。24時間対応ではないのでPCが使えない書店以外はあまりメリットはないかもしれません。
ブックライナーパルナはこのサービス利用しておらず詳細を知りません、ご存じの書店さんがあればメリット&デメリットを教えてください。

◆便利なサイト
NHK趣味悠々」等お客様の問合せ時に重宝します。特に過去に放送されたテキストの検索とか。

◆事前注文の受付可能な版元〜全て掲載するときりがないので文庫及び新書を毎月発刊している版元を中心とします。およそ発売2週間前に発注すると新刊発売日に間に合うようです。
WINB|河出書房新社インストール以来売れ筋が続いています、昨年河出文庫がリニューアルして好調。パルナでは「日本書紀」が品切れ!?関西営業担当のT氏も誠実で、フェア等電話で相談したりPOPのおねだりができます。
平凡社別冊太陽の版元、パルナでは年に一度「別冊太陽フェア」をしますが確実に売れますね、30冊以上で延勘。新刊も事前注文可能です。
大和書房モテ本ブームの立役者、昨年末「だいわ文庫」が発刊され「斉藤茂太」、「ユダヤ〜大富豪」を中心に好調、登録すれば毎回FAXで事前注文書を送ってくれます。
三笠書房大手版元&有名作家より確実に売れる知的生き方文庫、町の本屋に欠かせぬフランス書院文庫。表と裏の顔を持つ商売上手な版元ですね。電話すればその都度、注文書をFAXで送ってくれます。

◆FAX注文書フォーマット
FAX注文書フォーマット(右クリック→対象をファイルに保存)最初に必ず番線と住所を書き換える事!!
新規作成ボタンを押すと自動的に新しい注文書が作成されます。(マクロを有効にしてください。)後は書名等を書き込みFAXするだけ。

◆テレビ化情報のチェック〜特にファンタジー系のTV放送のチェックは手間が掛かります。
Yahoo!テレビ版元や取次の情報はあくまで東京での放送。BS2あたりならともかく、関西ローカル(大阪テレビでそれも深夜!)になるとお手上げ。
こちらでYahoo!テレビで番組表の設定を京都にして、書名を入力、検索すると一発でどのチャンネルでいつ何時に放送されるかチェックできます。
◆版元返品了解書〜無伝返品システム開始に伴い逆送が増えました。返品了解取得は大変手間が掛かりますね。
そこで版元へのFAX了解書のフォーマットをエクセルで作成しました。
FAX返品了解書ダウンロード
新規作成ボタンを押すと自動的に新しいページが作成されます。PCの環境によってマクロ実行の問い合わせがあれば「マクロを有効にする」もしくは「はい」を選択してください。
エクセルで作った発注書や返品了解書はプリントせずにFAXソフトを利用して直接PCからFAXすると大変便利で手間が掛かりません。
設定も簡単ですのでぜひお勧めいたします。
以下日販、大阪屋、粟田合同無伝返品システム共通了解書です。雑誌用、書籍用の違いに注意。
雑誌返品了解書プリントアウトして上記の版元からの返品了解書を添えて返品
書籍返品了解書プリントアウトして上記の版元からの返品了解書を添えて返品、下の版元のようにあらかじめ了解者がわかっている場合はこれのみでOK
※無伝返品システム導入によってそれまでフリー入帳だった版元の逆送が起こりました。
京都の版元では「淡交社」「ユニプラン」以外は返品了解書が必要なようです。